高知JCブログ

公益社団法人高知青年会議所2017年度メンバーによるブログです。 今年のスローガンは「雄飛の刻 ~青年が未来を変える瞬間~ 」



顧問の松岡です。

昨日は、さぬきJCさんの20周年に参加のため
オークラホテル丸亀に行ってきました。
ブログ担当であることをすっかり忘れており
ほとんど写真が撮れておらず、申し訳ございません。

式典の様子も最初の開会宣言のみとなっており、
理事長の山内さんすら撮れてない事態に…

開会宣言をした副理事長の石井さんとは
私が2014年に地区で委員長をした際に
副委員長を務めて頂いて、
それ以後、仲良くさせてもらってます。
次年度は、とうとう理事長をされるとのことです!

理事長のお父様が、歴代地区会長で
元文部科学副大臣ということや、
丸亀JCと善通寺JCが平成の大合併に先駆けて統合した話、
そして、その時のご苦労など
今まで知らなかったエピソードも聞けた
貴重な機会となりました。



式典の後は、懇親会。
場所をセントカテリーナに移して行われました。

式典と懇親会の間が少し空いていたので、ドンキホーテに行ったのですが、
そのネタについては、また明日にでも触れます。

懇親会会場に着いて、すぐ目に飛び込んできたのは
プロレスのリング!
徳島JCさんも5年前の55周年で
女子プロレスを呼んで大いに楽しませて頂いたので、
今回はどこが来るのかと期待していたところ、
大阪プロレスの面々が来ました。

神戸にいる頃にホテルに勤めてたのですが、
その時の後輩の双子が大阪プロレスにいたなあ、なんてことを思いながら
エンタメたっぷりのプロレスを楽しんでいました。

あ、鳴門JCさんの周年に負けず劣らず
115人のコンパニオンが来て懇親会を彩ってましたね。
多くのメンバーが楽しんでました!
その写真もありますが、秘密にしときます^_^笑



最後に、石井さんに「グッズ買ってあげて下さいよ」と言われ
タオルとTシャツを買った時に、
後輩の双子が、って話をしたら、
「それ、僕のことです」とアルティメット・スパイダーJrが言ってくれました。
世間は狭いもんです。

そんな出会いもありながら、
周年もお開きとなりました。
さぬきJCの皆様、誠におめでとうございましたm(_ _)m

皆さんこんばんは。 瓦's市民憲章発信委員会の村山です。

先日の10日11日に第64回よさこい祭りが開催されました。

初日、二日目と地方車の搬入からグランド整備に踊りの練習の設え、

メンバーと高知市市役所地域コミュニティ推進課の方々と大忙し!

IMG_0439
受付準備



IMG_0454

IMG_0461
纏整列・体育館での練習(毎年ですがとにかく暑い)

いよいよ追手筋~帯屋町~中央公園の熱い夏の始まり!!
(着ぐるみに入ってくれたメンバーの方ありがとう!!)
IMG_0587
前日組み立てた地方車
IMG_0594

追手筋演舞場
IMG_0687

帯屋町アーケード
IMG_0738

ラストは中央公園!!

二日間市民憲章活動お疲れ様でした。




こんにちは!自信を胸に飛び出せ!委員会です。
高知では、本日台風5号が通過したところ。しかし、本州を直撃し
今なお各地に大雨など影響を及ぼしています。
これから台風が来ると予想されている地域の皆様は、今後もご注意くださいませ。


さて、当委員会のメイン事業であります。みんなの「夢」ロードが第1弾(7月30日)
第2弾(8月5日)、そして第3弾が昨日の8月6日に開催されました。

写真がたくさんあればよかったんですが
すいません。。。事業に夢中でほとんど写真を取れてません。



さて、事業の中身はというと。

「子どもたちには夢追う力強さを身に着けてもらうこと、
大人には子供たちの夢を一緒になって応援できるようになってもらうこと」

これが、今回の事業のポイントでした。

第1弾、第2弾では、職場体験・見学ツアー
そして、第3弾は親子で描く「夢」ワークショップ・発表会

第1弾は、グランディールさんと高知ユナイテッドスポーツクラブさん
第2弾は、デュロックファームさん、黒鳥鍛造工場さん、ディーパース・ファクトリーさん

各社様にご協力いただき、親子揃ってのツアーを開催致しました。


そして、第3弾では、ツアーにご参加いただいた皆さんに、
子どもたちの夢を実現するためのワークショップと発表会に参加していただきました。


将来はどんな人になりたいのか?どんなことをしたいのか?

大人でも頭を悩ませる課題。

子どもたちと一緒になってお父さん、お母さんたちも真剣に取り組んでもらいました。

今回は2時間足らずのワークショップでした。

でも、これをきっかけに各御家庭でも一緒に真剣に語り合う時間が増えてくれるとうれしいです。


お子さんだけが考え出す

お父さん、お母さん、保護者の方だけが伝える、教える

そうじゃなくて、一緒に将来への道を考え出す。

そんなきっかけになれば幸いです。



事業にご協力いただいた各企業の皆様、そしてご参加いただいた皆様
すべての方々に御礼申し上げます。



P.S.
唯一撮ってたショット
当会議所の水谷理事長と第3弾で司会役を努めたス◯イダーマン
お疲れ様でした~

DSC_0111




↑このページのトップヘ